ごあいさつ

 

久々の投稿になってしまいましたが、皆さんお元気ですか?
実は今年の2月に南米のペルーに引っ越しました
皆さんはチカマというサーフブレイクの名前をお聞きになったことはありますか?
そうです、あの有名な世界で一番長いレフトブレイクです
ベストデイには2キロ以上波に乗れると言われております
しっかりとしたスウェルが入らなければ、スーパーロングレフトは現れないのですが、頭前後のスウェルさえ入れば、それはそれはどこまでも続くレフトが姿を現します
chicama
これは、3-5feet のスウェルが届いた時の写真です
左奥のポイントからインサイドまでどこまでもレフトが続いていきます
途中早いセクション、厚いセクションがありますが、全体的にファンウェーブです

というわけで、今度はペルーをベースにサーフトリップのお手伝いをできるかプランを構築中です
コスタリカのサーフトリップですが、今後は信頼できる英語のガイドによるサーフトリップをご提供していきます
直接、日本から来られるお客様をご案内できないのは残念ですが、引き続きホテル、シャトル、サーフトリップ、その他のツアーなどのサービスをご案内できますので、ノースコスタリカへサーフトリップをご検討しておられる方は solidsurfjapan@gmail.com までご連絡ください

雨季に入ったコスタリカより…

IMG_1745ブログをアップしないままあっという間に何カ月もたってしまいました
原因はというと….Lazyness….本当に物書きには向いていないですね

 

が、しかし本日より2日に1回のペースで更新していきたいと思います
今回は本気です…気合いが入っています…

何を書くかって…
もちろん、コスタリカのこと、サーフィンのこと、旅のこと、ラテンの国のことなどたくさん書きたいことがあります
どうせ続かないだろうと思っているそこのあなた‼ 今に見ておれっ‼

さて、最近のコスタリカのサーフシーンは盛り上がっております
今年はエル・ニーニョのおかげで波に恵まれています
雨季に入り一時的にストーミーなコンディションになりましたが、少しずつ天候が安定しだしました
来週には8-10feetクラスのスウェルが入る予定…
ストーミーなコンディションにならないことを願っています

ツアーのほうもおかげさまで忙しくさせていただいております
今年はサーチャージが安いおかげで中南米へのアクセスも楽になっていますね
うまくチケットをとれば日本~コスタリカ間往復を$900程でとれるのでは…
そのあたりも記事にしたいと思います

 

10月雨期真っ只中…

さて、最近のコスタリカですが…
9月の後半から雨期らしい雨期がはじまりました
ほぼ毎日午後からスコールが降るようになり、水不足だったノースコスタリカエリアの地元住民たちは喜んでいます

肝心の波は…といいますと….

やはり雨期特有のストーミーっぽいコンディションが続いています
朝一を狙えばサーフは可能ですが…
しかし、今日になって天気が変わり、しっかりとしたスウェルが届きだし、オフショアが昼過ぎまで続きました
数日このコンディションは続きそうなので、ローカルサーファーは久しぶりにテンション上がり気味ですね

私はプライベートで友人たちと南下…パワフルなビーチブレイクを満喫しました
photo 1 [21334]

繰り返しお知らせですが、10月いっぱいはサーフツアーの対応はお断りさせていただいております

さて、コスタリカの若手サーファーがグアナカステ(ノースコスタリカエリア)に訪れた際のムービーをUPしたいと思います
実はこのエリアはコスタリカのサーファーにとっては身近なサーフトリップ先です
波のバリエーションの多さから週末や長期休暇にはたくさんのサーファーが都市から訪れます
まずは、あの有名なポイントから…

続いて Marbella、Playa Grande…
パーフェクトなポイントブレイクを思い描いてコスタリカに来られる方も多いですが、実はこの手のビーチブレイクが多いんです
パワーがあってリッパブルなビーチブレイクってやつです…
ただ、どのポイントもスウェルの向き、タイドなどの要素がバッチリ整った時のクオリティは素晴らしいです

お問い合わせは solidsurfjapan@gmail.com まで

最近のコスタリカ・サーフィン事情

さて、あっという間に9月に入りましたが、相変わらずノースコスタリカエリアではファンウェーブが続いております
今週末からも 4〜6feetの南東スウェルが入る予定…
しっかりサーフィンが楽しめそうですね

日本のサーフシーンでは、大原洋人選手があのUSOPENで優勝したりと今後が楽しみですね
海で会った知り合いのサーファーに “Congrats Hiroto” なんて言われるとやはり同じ日本人としてうれしい限りです

コスタリカのサーフシーンも今年は大きな進歩を遂げています
ニカラグアで開かれた 2015 ISA World Surfing Games では、コスタリカが世界1位の座に…
快挙に大きく貢献したのが、メインイベントで個人優勝を果たした、Noe Mar McGonagle…
パワーとスピードを信条とする、彼のサーフィンがは見ごたえありあり…
今後の活躍に期待です
ちなみに個人的にはすでに世界の舞台で活躍しているCarlos Munozより上にいけるのでは…
そんな彼のクリップを添付します

少し前にコスタリカを訪れてくださったお客様が素敵なムービーをUPしてくださいました
素晴らしい出来なので勝手ながらシェアさせていただきますっ!!

Enjoy your surf!!  Pura Vida

お久しぶりです

本当に久しぶりの投稿になります
とにかく、まず最初に….. ごめんなさい…..
さぼりすぎにもほどがあります….. よね…..

今年はおかげさまでとても忙しい日々を過ごさせていただいています
たくさんの方にご利用いただき本当に感謝しています

さて、コスタリカはといいますと、例年通りファンウェーブが続いております
先月は10feetオーバーのビッグスウェルが1週間続いたり恵まれていますね
波の写真等はInstagram cr_surf_trip でUPさせていただいております
よろしければフォローお願いします
もちろん雨期に入っていますが、ノースコスタリカエリアは雨が少なくオフショアが1日中吹き続く日もありあちらこちらでサーフィンが楽しめています
ただ、このままでは11月中頃から始まる乾季の水不足がかなり心配されます

お知らせですが、9月後半~10月いっぱいはサーフツアーをお断りさせていただいております
理由は、10月は雨がひどくなりストーミーなコンディションが予想されることです
どうかご理解をお願い申し上げます

ノースコスタリカをエリアを代表する2人のプロサーファーがホローなビーチブレイクでお手本のようなサーフィンを見せてくれます

このMovieを見てどこのポイントか分かったあなたはかなりのコスタリカフリークですね!!!

 

Instagram!!

さて、ブログの投稿がなかなか続かない今日この頃,,,
Instagramをはじめました
メインページの右下に写真が表示されるようになっています
cr_surf_trip がアカウントです
Followよろしくお願いします

コスタリカの若手アップカマー、アンジェロ・ボノメリのサーフクリップです

カルロス・ムニョス

あっという間に2月になりましたね
こちらは1月中に吹き続いた強いオフショアのせいで下がっていた水温がようやく戻ってきました
波はといいますと小さいながらもポイントを選んで十分サーフィン可能です
南ウネリが入りだすこれからの季節に期待です


コスタリカを代表するワールドレベルサーファーといえばカルロス・ムニョス!!
前半のウィッチーズロックのシーンは要チェックです

2015年のごあいさつ Surfboard Factory in Tamarindo “Che Boards”

あっという間に2015年になってしまいましたね
本当に時間の流れの早さには驚かされます
IMG_0147 (1)
2014年度お世話になったお客様、本当にありがとうございました
SOLID SURF JAPANにてコスタリカのサーフトリップサポートをはじめてから2年半
お陰様で少しずつ成長させていただいております
2015年度もより一層サービスの向上に取り組みたいと思います
コスタリカは日本から遠く、言語も基本スペイン語、そして物価も高いためサーフトリップの目的地としては少しハードルの高い方かもしれません
しかし中米のハワイと呼ばれるほど、美しく、治安の良い場所です
IMG_0184
インドネシアの島々のようなパーフェクトな波ではありませんが、年間を通してファンウェーブが楽しめます
IMG_0051
IMG_0032
また中米ならではのレイドバックした雰囲気があります
424823_314255835294506_1921719026_n
ここ数年の観光業の成長、マスメディアの宣伝により年々訪れる人が増えております
77119_495609250492496_2126844038_n
そんなコスタリカだからこそ、サーフィンに訪れる皆様には滞在をフルに楽しんでいただきたいと思います
今年度もどうぞよろしくお願い致します

さてタマリンドエリアに工場を構えている “CHE BOARDS”
シェイパーはアルゼンチン出身の実力派 フアン・ディエゴです
JD
Juan Diego at Ollie’s Point
若手ですが、シェイパー・サーファーとしての腕はもちろん、その温厚で謙虚な人柄からローカルたちに慕われております
なんとロバート・オーガストのシャドーとして認められるほどの実力派….
次回のブログで彼のインタビューを載せたいと思います
そんな彼の工場の見学が新たなツアーとして加わりました
シェイプからラミネートまですべてのプロセスをシェイパー自ら細かく教えてくれます
マニアックな質問をするもよし、実際にサーフボードのフォームに触れてみることもできます
もちろん日本語通訳付き
ご希望の方はツアーに組みこめますのでお知らせください

今日のサーフィン

相変わらず 2-4feet の北西ウネリが続くタマリンドエリア・・・
しかし年末年始のバケーションシーズンのため大変混み合っております
海外からの旅行者+バケーションに入ったコスタリカ人たちで各ポイントは混雑・・・
IMG_0150
先週に比べてサイズは下がりましたが、北西ウネリに良く反応するタマリンドの河口はごらんのとおりファンウェーブが割れています
タマリンド・ランゴスタのコンディションがいいのは分かっているのですが人の多さに今日はやる気なし・・・
今日は久々にデイオフだったのですが、朝一の上げ潮の時間はあえてサーフィンせず(やる気がなかっただけです)
昼前にオンショア覚悟で南下してみました(乾季に入ってオフショアが吹き続いていますが、たまにオンに変わる日もあります)
着いてみると・・・
IMG_0152
カタ~アタマsetオーバーヘッドのグッドコンディション、オンショアの影響で少し面はガタついていましたがしっかりサーフィンできました
このポイントにしては人が多かったのですが、ビーチ全体に散らばっているため波の取り合いは全くなし・・・
満足です

グアナカステにはサーフポイントが点在していますが、ウネリの向き、タイドを良く考慮して動くことがキーポイントになります
特に干満の差が非常に激しいためタイドのチェックは欠かせませんね

タマリンド レストランランキング & アドリアーノ現れる

タマリンドは小さなツーリストタウンですがたくさんのレストランがあります
比較的安価なカジュアルレストランから高級レストランまで選択肢は多々・・・・
また移住してきたヨーロッパ人がレストランを経営しているケースが多いのでコスタリカにいながらも本場の料理が楽しめます

というわけで、タマリンド在住組から情報を集めて(時間がかかりましたとも)人気のレストランをランキングにしてみました!!
コスタリカに来られた際の参考にしていただければと思います

カジュアルレストランランキング (比較的安価で美味しいレストラン)
1位
Patagonia Argentinian Grill & Restauranto
アルゼンチンスタイルのステーキが一押しの雰囲気抜群のレストランです
その人気度の高さゆえに混雑時には1時間待ちになることも・・・
でも待つ価値があります
今までいろんなメニューにトライしてきましたが、どれも美味しかったです
ステーキ好きの方は”Skirt Steak”(牛の筋肉の部分をカットしたステーキ)にチャレンジしてみてください
アルゼンチンスタイルのステーキは肉の裁き方が全く違います
店の雰囲気作り、料理のプレゼンテーション、接客、値段設定ともに高評価です

2位
La Baura Pizzeria
イタリア人経営のピザレストランです
薄いクリスピータイプの生地の上にバランスの整ったトッピング、質の高いチーズ・・・・
ローカルから強い支持を得ているレストランです
店の雰囲気、接客、値段設定ともに高評価です
日本でこのクオリティ、値段のピザは絶対食べれません!!

3位
Dragon Fly Bar & Grill
にぎやかなメインストリートから少し奥に入ったところにある隠れ家的レストランです
カリフォルニアスタイルの多国籍料理が売りのレストランです

 

 

本格派レストランランキング
1位
Pangas Beach Club
ビーチフロントのロケーション、料理の質、サービスどれをとってもナンバーワンです
しかも意外とリーズナブル!!

2位
Langosta Beach Club
タマリンドとランゴスタの中間にあるビーチクラブ、結婚記念日などのスペシャルデイにはぴったりのレストランです

3位
Seasons
隠れ家的な人気を誇るレストラン、在住外国人が認める本格レストランです

本当はすべて写真付で載せたかったのですが、少しめんどくさくなってしまいました
すみません
タマリンドに他にもおすすめのカフェやベーカリーなどがあります
当社のサーフトリップご利用のお客様はもちろん、個人旅行で来られた方でもメールをいただければタウン情報、サーフポイント情報等お伝えします
お気軽に solidsurfjapan@gmail.com までお問い合わせください

さて波の方ですが、ついに北西ウネリが届きだしました
先週はタマリンド、ランゴスタの2つのポイントがさく裂していましたよ
今年はエル・ニーニョの影響で昨年よりも波があがるのではと予測されています
年末年始は混み合いますが1月半ばからは少しずつ人も減っていくでしょう
中米のハワイと呼ばれるコスタリカでファンウェーブを楽しみたい方、最高の波をスコアしたい方、これからがシーズンです


Adriano de Souza がコスタリカに出現!!